So-net無料ブログ作成
検索選択

お見合い結婚のすすめ [婚活]

結婚恋愛においてお見合い制度は決して古い因習とは言えないんじゃないでしょうかね。

むしろ、しきたりとしては新しい部類に入るのです。お見合いの仲立ちをする、お見合いのセッティングをする人は、親類や、こうした儀式の世話役を好んでしていただける方がする場合が多いようです。

仲立ち人は、相手方の写真や釣書を、お見合いをする双方に届けるのです。写真や釣書を確認して、どちらかが気に入らなかった場合、写真・釣書を返却し、それが相手方に伝えられそこで終了することになるようです。

しかし、第二次大戦後、男女間の交際が自由になり、恋愛結婚が主流になると、見合い制度は古いしきたりとして、次第にかえりみなくなり、少数派になっているようです。

お見合い結婚の割合はどのようになっているのでしょうか。

こうした割合は厚生労働省で 5年に一度の割合で調査が続けられているようなのですが、最近の調査では、1割をきる結果となっているのです。

職場恋愛が一番多く、続けて、友人・兄弟などの紹介・学校からの知り合い、など、やはり、恋愛結婚が主流ということなのです。

最近では恋愛結婚の離婚率が増える傾向にあるため、堅実な見合い制度が見直されてきているようです。

結婚適齢期の当人たちも、職場や交友関係という限られた枠にとらわれず、社会的に信用のある人物の広い交際範囲の中から相手を見つけてもらう利点を再認識し始めているようです。

昔は、女性がある程度の年齢なると、近所にお見合いの世話好きな方がいて、たくさんのお見合い話を持ってきたものなのですが、最近では、こうした仲立ち人の存在も減少しているようです。

自分の相手は自分で探しますと、お見合いなどをわずらわしいと感じる若者が増加したということも、お見合い結婚の割合の減少の原因に挙げられるようです。

また、昨今では、この制度が外国からも注目されているようです。

確かに、見合いにはそれなりの良さがあるのです。

ところで、仲介者による縁談で双方の希望条件が整えば、いよいよ見合いという段取りになれば、見合いは結婚ではなく、あくまでも結婚相手をみつけるチャンスになりますからね。

ちなみに、恋愛結婚と見合い結婚の場合、結婚した後、どちらが離婚する確率が多いんでしょうかね。

結婚するとパートナーの浮気も心配になりますが、離婚する原因でいつも上位を占めるのはやっぱり”浮気”ですよね。

最近は、離婚の慰謝料を多くとるために、探偵を雇って、パートナーの浮気の証拠を確実にとるっていう女性もいるらしいです。

浮気調査を探偵に依頼した場合の料金の相場は100万円以上なんだそうですけど、慰謝料のことを考えるとそれでもペイできるんでしょうね。

まあそんなことにならないように、見合い結婚するときは、しっかり相手を見極めないといけないですね。
nice!(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

パートナーの浮気は早期発見が大切ですよ

浮気”は、「浮ついた気持ち」と、感じで書きますので、本気ではなく、ただの遊びのように感じている人も居ます。しかし、それがいつしか、”本気の恋愛”になってしまう人も、たくさん居ます。

ですから、今はただただ、浮ついた気持ちで遊んでいるだけだとしても、浮気は良くないこと、浮気に気付いたら、即刻止めさせるべきだと言えます。

これは、浮気している側の人にも、声を大にして言いたいことです。

本当に、「遊び」と割り切っているにしても、長く居れば情も出るもの…

1回きりが、2回になり、3回になり、どんどんヒートアップしてしまう人も、本当に少なくないですから、1回でも行わないのが大切なんです。

そうならないためにも、ちょっとした、パートナーの変化には、すぐに気付けるようにしておきたいものです。

例えば、今までは、携帯ロックが掛かってなかったのに、急にロックが掛けられるようになった、

今までは、リビングに置きっぱなしになっていた携帯が、お風呂場まで持っていくようになった、これまでそんなに鳴らなかった携帯が、良く鳴るようになったなど、最近は、携帯電話スマートフォンに関する変化で気付かれる人が多いです。

疑い深くなってください…とは言いませんが、そういった小さな変化に、「あれ?」と思えるようになるのが、一番です。

信頼関係は大切ですから、勝手に人の携帯を見るなどの手段は、ご法度です。そういう手段は、最終手段として、まずは、変化がないか、良く観察することが大事です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

パートナーに浮気されないために気をつけること

浮気は、”する方が悪い”と言う意見、”される方が悪い”と言う意見、2つに分かれると思いますが、一般的には、”する方が悪い”と、考える人の方が多いと思います。

私もまた、そのように思っています。

これは、「イジメ」と同じように、どちら派も居るとは思うのですが、浮気をした人、浮気をされた人、どちらも、少し相手に配慮すれば、浮気をせずに済んだ、浮気されずに済んだ、かも知れないと、思うんです。

例えば、相手への配慮、気持ちを大事にすることは重要です。

特に、出張で少し家を空ける場合、単身赴任遠距離恋愛など、少し距離が出る時には、「浮気」が起こりやすいです。

残された奥さんが浮気に走るケースもあれば、単身赴任した旦那さんが、赴任先で浮気するケースもありますが、離れてしまう時ほど、相手のことを、傍にいられる時以上にいたわらないと、お互い、不満になりがちです。

毎日の電話は欠かさない、メールや、LINEをする、たまの休みは、お互い会える努力をするなど、お互いに、傍にいる時以上に想い合えるようにすれば、浮気は避けられるかも知れません。

また、『突然、会いに行く』、『突然、家に帰る』のも、効果的です。

本来であれば、とても嬉しい出来事になるはずですが、これも、浮気防止、1つの予防線になると思います。

もちろん、浮気はする方が良くないのですが、浮気する、きっかけ、原因、理由を作らないようにすることも、大切だと思います。

相手を思いやる気持ち、これは、いついかなる時も、本当に必要です。

浮気されないためにも、お互いに想い合える2人になれるよう、努力しましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。